Q1.サービスの検索をスタートします。
最初に介護を受ける人の現在の状態で下記の1から5の中でもっとも近いものを一つ選んでください。


心身の状態(例)
要介護状態区分
要支援1・2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
身の回りの世話
(身だしなみや居室の掃除等)
一部介助必要 介助が必要 全般的に
介助が必要
自分一人で
できない
ほとんど
できない
ほとんど
できない
複雑な動作
(立ち上がりや片足での立位保持)
支えが必要な
場合がある
支えが必要 支えが必要 自分一人で
できない
ほとんど
できない
ほとんど
できない
移動の動作
(歩行や両足での立位保持)
自分一人で
できる
支えが必要な
場合がある
支えが必要 自分一人で
できない場合がある
自分一人で
できない
ほとんど
できない
排泄や食事 ほとんど
自分一人でできる
ほとんど
自分一人でできる
介助が必要な
場合がある
自分一人で
できない
ほとんど
できない
ほとんど
できない
問題行動や理解の低下 問題がない 見られる
場合がある
見られる
場合がある
いくつかの
問題行動等が
見られる場合がある
多くの問題行動等が
見られる場合がある
多くの問題行動等が
見られる場合がある
地域密着型サービス・
介護予防サービスを
利用できます
居宅サービス・施設サービス・地域密着型サービスを利用できます

※自立(非該当)は、介護保険によるサービスは受けられません。
(市町村が行なう保健、福祉のサービスが受けられる場合があります。)


Copyright(C)2004,NPO法人福島県シルバーサービス振興会